二次ステータスを無効にする


エージェントが二次ステータスを使用できないようにするには、無効にします。必要に応じて、ステータスを再アクティブ化することができます。

前提条件 
  • 管理者 役割
  • プレゼンス:プレゼンス定義:編集 許可

メモ プライマリステータスごとに最大10個の有効なセカンダリステータスを設定できます。無効化されたステータスはこの数に含まれません。

  1. クリック 管理者
  2. [アカウント設定]で、[]をクリックします。 組織設定
  3. クリック ステータス管理
  4. プライマリステータスを選択します。
  5. セカンダリステータスの横にある[削除]ボタンをクリックします。
    SecondaryStatusDelete
  6. クリック 保存する