サービス目標グループを追加する


サービス目標グループは、キューを管理ユニットに関連付け、service パフォーマンス目標を設定します。各管理ユニットには、最大50個のサービス目標グループと最大50個のキューアソシエーションを含めることができます。


  1. クリック 管理者
  2. 労働力 管理、 クリック 管理ユニット。[管理単位]ページが開きます。
  3. 設定、クリック サービス目標グループ
  4. 右上隅にある 管理ユニット リストと 希望する管理単位を選択してください
  5. クリック 追加 。 [サービス目標グループの追加]ページが開きます。
  6. の中に サービス目標グループ名 テキストボックスに、グループの説明的な名前を入力します。


少なくとも1つのサービス目標を設定する必要があります。システムの多目的最適化により、スケジューリングは複数の目標を処理できます。

  1. サービス目標、サービスサービス レベル設定します。
    1. オンにする サービスレベル
    2. インタラクション回答、 使用 パーセント アップとの所望の割合を設定するには下向きの矢印インタラクション 応答時間内に。デフォルト値は80%です。許容値は0〜100です。
    3. 期間内、%を所望の期間を設定応答 インタラクション使用 議事録 そして 上下の矢印。
  2. (オプション)回答の平均速度を設定します。
    1. オンにする 平均回答速度
    2. を使用して、希望する平均応答速度を設定します そして 上下矢印。
  3. (オプション)放棄率の目標を設定します。
    1. オンにする 放棄率
    2. を使用して、希望する放棄率を設定します パーセント 上下矢印。


有効なキューの関連付けには、1つのキューと少なくとも1つのメディアタイプを選択する必要があります。

  1. キューの関連付け、クリック キューの関連付けを追加
  2. キューの最初の数文字を入力して、クリックします 適用する
  3. リストから目的のキューを選択します。
  4. メディアの種類、 選択する チャット、 音声 折り返し電話、 Eメール、 または メッセージ;またはすべてのタイプを選択します。
  5. クリック 追加、そしてクリック セーブ