Genesys Cloud用のLINEアプリを作成する

Genesys CloudでLINEメッセージング用にACDメッセージングを構成する前に、LINEメッセージングアプリを作成する必要があります。 LINEの開発者サイトを使用してLINEメッセージングアプリを作成します。

免責事項: LINEの開発者向けサイトはサードの相手 or 参加者と見なされるため、この記事の設定情報は一般的な説明として提供されており、サード相手 or 参加者によって変更されることがあります。 ベストプラクティスは、あなたが最新のプロセスに従っていることを確認するために、あなたがthird-相手 or 参加者の公式文書をレビューすることを勧めます。

LINE Messagingアプリを作成するには、LINE Developerアカウントを持っている必要があります。 LINEには2種類の開発者アカウントがあります。 標準および承認済み どちらを選択するかは、ビジネスニーズによって異なります。 さまざまなLINEアカウントの詳細については、 LINE @アカウント ページ。

アカウントの種類にかかわらず、LINE Messaging用にACDメッセージングを設定するには、複数の手順が必要です。 また、LINE DevelopersコンソールとGenesys Cloud間で切り替えて、特定の情報を転送する必要があります。 


LINEアプリを作成するための手順は、所有しているアカウントの種類によって異なります。

標準アカウントでLINEアプリを作成する方法の詳細については、 LINE Loginを始めよう

標準アカウントでLINEアプリを作成するときは、LINE Messaging用にACDメッセージングを設定するための4つの情報に特に注意してください。

  • チャネル ID
  • チャネル シークレット
  • Webhook URI
  • QR コード

LINEアプリを作成すると、LINEは チャネルプロセスはチャンネルIDとチャンネルシークレットコードを生成します。 Genesys CloudでLINEメッセージングのACDメッセージングを設定する場合は、これら2つのコードが必要です。

Genesys CloudでLINEメッセージングのACDメッセージングを設定すると、そのプロセスによってWebhook URIというタイトルのリンクが生成されます。 LINEアプリの作成手順を完了するにはこのリンクが必要です。

標準アカウントを使用してチャンネルを作成したら、LINEページの下部にあるQRコードを探します。 顧客はこのQRコードを使用して、Genesys Cloudでエージェントとの通信にアプリの使用を開始します。 そのため、このQRコードをコピーしてWebサイトに表示する必要があります。 その後、カスタマーはQRコードをスキャンしてアプリの使用を開始します。


標準アカウントを使用してGenesys Cloud用のLINEアプリを作成するには、次の概要に従ってください。

  1. LINE Developersコンソールにアクセスしてください。
  2. メッセージングAPIチャネルを作成します。
  3. チャンネルIDとチャンネルシークレットコードをコピーします。
     メモ:   注意:標準アカウントはSwitcher機能をサポートしていないので、Switcher Secretをスキップしてください。
  4. Genesys Cloudにアクセスします。
  5. の標準アカウントセクションの指示に従ってください。 LINEメッセージング用にACDメッセージングを構成する チャンネルIDとチャンネルシークレットコードを入力してWebhook URIを生成するための記事。
  6. LINE Developersコンソールに戻ります。
  7. Webフックが有効になっていることを確認してください。
  8. WebhookのURIを適切なボックスに貼り付けます。
     メモ:   注意注:Webhook URIを貼り付けた後は、必ず前のhttps://をリンクから削除してください。 この情報はLINEに含まれています。 削除しないと、エラーメッセージが表示されます。

WebhookのURIを確認したら、アプリは使用可能になります。 ただし、QRコードをコピーして、ユーザーがスキャンできるWebサイトで利用できるようにする必要があります。 

承認済みアカウントでLINEアプリを作成する場合、アプリのセットアップを開始するには、次の1つの情報が必要です。 WebhookURI。 Genesys CloudでLINEメッセージングのACDメッセージングを設定すると、そのプロセスによってWebhook URIというタイトルのリンクが生成されます。 LINEアプリの作成手順を開始するにはこのリンクが必要です。

承認プロセスが完了するまでに1週間から10日かかる場合があります。 そのため、設定操作は複数のセッションで時間の経過とともに行われます。

さらに、承認済みアカウントで作成したアプリにオプションで切替機能を追加することもできます。 有効にされているとき、Switcher機能はあなたのLINE MessagingチャンネルがBotと対話することを可能にします。 ボットの作成と使用に関する詳細は、LINEメッセージングのGenesys Cloudサポートの範囲を超えています。 ただし、当社は、Switcher Secretを使用して、LINE Messenger統合用のGenesys Cloud ACD Messagingにチャネルを接続する方法を提供します。 Switcher Secretの申請は別の手続きであり、詳細についてはLINEに直接お問い合わせください。


承認済みアカウントでLINEアプリを作成するには、次の概要に従ってください。

  1. Genesys Cloudにアクセスします。
  2. の[承認済みアカウント]セクションの指示に従ってください。 LINEメッセージング用のACDメッセージングの設定 Webhook URIを生成するための記事。
  3. LINEアカウント作成ページにアクセスして承認済みアカウントを申請してください。
  4. Webフックが有効になっていることを確認してください。
  5. WebhookのURIを適切なボックスに貼り付けます。 
  6. 承認のためにアカウントを送信してください。

アカウントが承認されたら、手続きを完了できます。

  1. LINE Developersコンソールにアクセスしてください。
  2. チャンネルIDとチャンネルシークレットコードをコピーします。
  3. Genesys Cloudにアクセスします。
  4. の[承認済みアカウント]セクションの指示に従ってください。 LINEメッセージング用のACDメッセージングの設定 チャンネルIDとチャンネルシークレットコードを入力するための記事。