コネクタの詳細ページ


[Connector Details]ページでは、Bridge Connectorグループの統合設定を構成できます。

コントロール アクション
コネクタの詳細

コネクタに関する情報を表示します。

  • コネクタ - コネクタ名、プラットフォーム、およびバージョン
  • ステータス - オンラインまたはオフライン
  • 構成 - インスタンス数

コネクタの詳細

説明フィールド 統合の目的を説明する[Manage Connectors]ページにメモを表示します。コネクタの説明] フィールド
構成設定 統合を構成するためのコントロールが含まれています。これらのコントロールは各コネクタタイプによって異なります。コネクタの構成設定
認証情報の詳細 コネクタ認証に使用される資格情報を指定します。 コネクタの資格情報セクション
資格情報の変更] ボタン 資格情報を追加または変更するために、コネクタウィンドウの資格情報の変更ウィンドウを開きます。資格情報の変更] ボタン
資格情報] ボタンを削除します。 コネクタから資格情報を削除します。資格情報] ボタンを削除します。
インスタンス設定 コネクタのインスタンスを管理します。コネクタ インスタンス] セクション
インスタンス ボタンを追加します。 新しいインスタンスを設定するためにInstancesテーブルに行を追加します。フォールトトレランスを確保するために、各コネクタについて少なくとも2つのインスタンスを推奨します。インスタンス ボタンを追加します。
有効/無効ラジオボタン コネクタインスタンスがアクティブで準備完了かどうかを示します。コネクタの有効無効のラジオボタン
コントロールボタン コネクタインスタンスを起動、停止、再起動、および削除するためのコントロールを提供します。コネクタのコントロール ボタン
ステータスインジケーター コネクタがオンラインかオフラインか、およびどのコネクタがリーダーであるかを示します。コネクタのステータス インジケーター
トラブルシューティングへのリンク トラブルシューティングのためにデータにアクセスするためのページを開きます。これらの機能は、Bridge統合でエラーが発生した場合にPureCloudサポートで使用することを目的としています。 トラブルシューティングへのリンク
バージョンナンバー コネクタソフトウェアのバージョンを示します。ブリッジコネクタのバージョン番号
リンク サーバーの詳細 コネクタインスタンスを実行しているBridge サーバーの[サーバーの詳細]ページを開きます。リンク サーバーの詳細
サーバーへのリンクを設定します。 「サーバーの設定」ウィンドウを開いて、コネクターがインストールされているBridge サーバーを選択します。サーバーへのリンクを設定します。