REST ダイナミック コネクターを設定


重要:このコネクタを構成するには、Genesys Cloudと同期させたいREST対応システムに関する詳細な知識が必要です。次のプロパティのすべての情報を取得できない限り、このコネクタとの統合を設定しないでください。
  1. クリック 設定 タブ。
  2. [プロパティ]で、説明されている値を入力します。 REST動的コネクタのプロパティ
  3. [詳細設定]で、プロファイルの同期スキームに合わせてマッピングを編集します。

    助けについては、を見てください JSON設定を編集します

  4. クリック 下書きを保存 後でこの設定の編集を続けるには、をクリックします。 保存して公開 Bridgeコネクタに設定を送信します。