チャットについて

Genesys Cloudチャットを使用すると、Eメールを送信することなく、組織内の人々とアイデアを瞬時に共有できます。永続的なチャット履歴により、同僚と会話を開始し、いつでもどこでも会話を続けることができます。

ACDウェブメッセージングおよびウェブチャットインタラクション

ACDウェブメッセージングとウェブチャットのやり取りは、Genesys Cloudチャットとは異なります。これらのACDインタラクションの詳細をご覧ください。


Genesys Cloudチャット

チャット名簿を使用して、現在のチャットをすべて確認したり、他のユーザーが対応可能、不在、忙しいかどうかを確認します。


チャットを始める

プロフィールページや検索結果など、チャットアイコンが表示されている場所でチャットを開始します。新しいウィンドウを開かずにビデオ チャットを開始します。


チャットメッセージなどを送る

組織内のユーザーにインスタントメッセージを送信します。絵文字とテキストの書式設定、メッセージの文字を与えます。チャットウィンドウでファイル、画像、およびインターネットメディアを共有します。


グループ チャットします。

モニターに参加して、 グループ チャットをします。自分のチャットグループを作成するには、複数のユーザーとチャットを開始するか、参加者を追加します。


チャットでもっとやりたい

個別のチャットまたはすべてのチャットのチャット通知をカスタマイズし、チャット名簿のレイアウトを変更します。通話アイコンを使用して、1対1のチャットでチャット相手にすばやく電話をかけます。すべての探しているメッセージを検索するチャット ルームの過去のメッセージを検索します。アクティビティストリームを使用して、最近のチャットを表示してナビゲートします。管理者は、自動的にチャット ルームにイベントをポストする、ジェンキンス、Jira、Github などの他のシステムのための webhooks を設定できます。Genesys Cloud Collaborate Chat機能を組織全体でオンまたはオフにします。