独自のテクノロジーサービスモデルを持参する場合(ターン/分料金あたり)

 メモ:   この記事では、「1ターン/分あたりの料金」構造でのカスタマー契約の料金について説明します。 呼び出しごとの料金については、独自のテクノロジーサービスモデルを持参する場合(呼び出し率ごと)を参照してください。

Genesys Cloud by Genesysは、Bring Your Own Technologyサービスモデルを通じて機能を拡張する一連のサードパーティアプリケーションを提供する拡張可能なカスタマーエクスペリエンスプラットフォームです。

Genesys Cloud AppFoundry(Genesysクラウドアプリケーション) により、顧客は、機能の向上とGenesys Cloudに統合する全く新しい機能を提供するサードパーティアプリケーションを見つけてインストールできます。

例としては、Genesys Cloud IVRを拡張するサードパーティ製アプリケーションや、対話型ボイスボット、自動音声認識(ASR)、テキスト音声変換(TTS)などのセルフサービス機能などがあります。

顧客がGenesys Cloud内でサードパーティのテクノロジーソリューションを使用しているため、サードパーティベンダーから料金が発生する場合があります。 顧客はこれらのサービスに対する請求を直接取得し、Genesys Bring Your Own (BYO)ユーティリティの料金は、顧客の毎月のGenesys Cloud請求書に表示されます。

  • Genesysは、音声チャネルでの会話を1分ごとに15秒単位で課金します。
  • Genesysは、会話内で1ターンごとにデジタル(チャットおよびメッセージングチャネル)での会話に課金するか、応答ペアを要求します。

デジタルフローの場合、次の例では、3つのダイアログターンで構成される会話について説明します。

順番 リクエスト/レスポンスのペア
ダイアログターン1
  • お客様から「こんにちは」と言われました。
  • ボットは「こんにちは、どうすれば手助けできますか?」
ダイアログターン2
  • お客様から「残高を確認したい」と言われました。
  • ボットは「OK、あなたのアカウント番号は何ですか?」と返信します。
ダイアログターン3
  • お客様は「59865848」と言います。
  • ボットは「あなたの残高は100ドルです」と答えます。

GenesysCloudが独自のテクノロジー価格

レート 仕入先+製品名 デジタルの場合は1ターンあたりの料金、音声の場合は1分あたりの料金(15秒単位で切り上げ)
米ドル CAD AUD NZD 英ポンド ユーロ BRL 日本円 ZAR
BYOT
評価A
  • アカペラTTS
  • アマゾン ポリー TTS
  • Google TTS
  • Nuance TTS
  • スピーチモーフィングTTS
  • Microsoft Azure TTS
0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00
BYOT
レートB
  • Amazonレックスチャット
  • Amazon Lexメッセージ
  • Google Dialogflowチャット
  • Google ダイアログフローメッセージ
  • ニュアンスミックスメッセージ
0.0006 0.00066 0.00078 0.0008 0.00042 0.00048 0.0018 0.07 0.0085
BYOT
レートC
  • Amazon Lex Voice
  • Amazon Lex V2 Voice
  • Google Dialogflow Voice
  • ニュアンスミックスボイス
0.02 0.022 0.026 0.028 0.014 0.016 0.06

2.4

0.28
BYOT
料金C
  • GenesysBot Connector for Messaging
0.0003 0.00033 0.00039 0.00042 0.00021 0.00024 0.0009 0.036 0.00426

BYOT
レートE

  • Microsoft Azure Cognitive Services Speech to Textのご紹介
0.0100 0.011 0.013 0.014 0.007 0.008 0.030 1.20 0.142

お客様は、これらの料金について請求および使用の概要をGenesys Cloudでダウンロードして表示し、詳細な使用レポートをダウンロードすることができます。 詳細については、 あなたの購読について.

日付 リビジョン
2022年8月15日

Microsoft Azure Cognitive Services Speech to TextのRate Eを追加しました。

2022年5月12日

Nuance Mix MessageとNuance Mix Voiceを追加、Amazon PollyをAmazon Polly TTSに変更、Amazon Lex V2をAmazon Lex V2 Voiceに変更。

2021年8月20日

以前の料金体系に基づく顧客契約の料金を 独自のテクノロジーサービスモデルを持参する場合(呼び出し率ごと)

2021年7月7日

BYOTレートDが追加されました。 Genesys メッセージング製品用のボットコネクタ。

2021年6月16日

BYOT 音声およびチャットボットの料金と呼び出し価格を更新しました。

2020年9月3日

BYOTレートAに音声モーフィングTTS製品を追加。

BYOTレートBにGoogle Dialogflow Message製品が追加されました。

2020年2月19日

BYOTレートBに追加されたGoogle Dialogflow Chat製品 

2020年1月22日

BYOTレートCに追加されたGoogle Dialogflow Voice製品

2019年8月13日

BYOT 音声およびチャットボットの料金と呼び出し価格を更新しました。

2019年7月9日

音声とチャットボットのためのBYOTと第3回対戦相手 or 参加者 TTSソリューションの内容が改訂されました。 BYOTレートA、B、C表が公開されました。 Amazon Lex - 音声価格は変更されていません。

2019年5月2日

ボイスボットとサード対戦相手の TTSコンテンツは改訂のため削除されました。