Bridge サーバーリリースノート


要素の廃止: 2021年01月01日 Genesys の開発は、サポート・サービスの規模縮小を開始し、最終顧客がコネクターから移行するにつれて未使用のコネクター・サービスを削除します。 また、Genesysは、営業時間外にコネクターを定期的に無効にします。 2021年初頭、Genesysは、2週間前に事前通知により、各コネクターを無効化するスケジュールを掲示します。 廃止および撤去プロセスにおけるGenesysの目標は、当社が顧客の事業に悪影響を及ぼさないようにすることです。 詳細については、以下を参照してください。 非推奨:Genesys Cloud Bridgeの統合.

3.1.0.1298

2018年08月22日

  • 要求の再試行によりコネクタが自動的に再起動できないというHTTPの問題を解決しました。

3.1.0.1210

2018年05月01日

  • Genesysブランドを使用するようにBridgeインストーラーを更新しました。
  • Bridgeインストーラーを更新して、AWSリージョンEU(フランクフルト)(eu-central-1)のサポートを追加しました。

3.1.0.582

2017年09月28日

  • コネクタはGenesys CloudパブリックAPIで再認証できるようになりました。
  • Websocket接続エラーのエラー処理が改善されました。
  • HTTPトランザクションのタイムアウトの問題を解決しました。
  • HTTP CONNECTプロキシトンネルの改善。
  • OpenSSL 1.0,2kにアップグレードされました。
  • Genesys社名を表示するためにファイルリソースプロパティを更新しました。

3.1.0.446

2017年03月22日

  • サーバーバージョン3.1.xに変更されました。
  • サーバー契約バージョン4に変更されました。
  • Windows 10およびWindows 2016のサポート。
  • メンテナンスされていないマシンのアップグレードサポート。
  • プロセス管理の改善。
  • 改善されたトレース。
  • ディスクスペース管理の改善。
  • 構成管理の改善。
  • エラー報告の改善。
  • 改善されたアップグレード。
  • WebSocket管理の改善。
  • 更新サービスの改善。

3.0.0.3324

2016年10月28日

  • 「TRACE」レベルを拡張して、より多くの診断情報を表示しました。
  • Windows OSプロセス管理の改善。

3.0.0.3178

2016年09月23日

  • Windowsプロセス管理の改善。
  • ネットワーク接続の確立を再試行する機能を改善しました。

3.0.0.3108

2016年08月17日

  • トレースバッファリングを無効にして、診断トレースメッセージをログファイルにすばやくフラッシュします。
  • 大きなコネクタメッセージのサポートが追加されました
  • Connector ステータスレポートの修正。
  • のサポートを追加しました ログ。トピック.level = x 構成アイテム。
  • コネクタ管理の修正。
  • コネクタ構成更新の修正。
  • TCPおよびTLS接続管理の修正。

3.0.0.2772

2016年05月12日

  • コネクタの診断が追加されました。
  • インストーラー診断が追加されました。
  • 設定可能なトレースログディスクのしきい値が追加されました。
  • WebSocketを強化モニタリング 。
  • トレースマスク設定の再起動要件を削除しました。
  • ディスクの空き容量が5 GB未満の場合(構成可能)、ログをオフにしました。

3.0.0.2586

2016年4月7日

  • フォールトトレランスの改善。
  • スループットと安定性の向上。
  • クラウド接続の安定性が向上しました。
  • データ送信エラー検出を追加しました。
  • Genesys Cloudとの再接続の問題を解決しました。
  • Genesys Cloudへの接続に失敗すると、リソースリークが解決されました。