Bridgeプラットフォームの概要

要素の廃止: 2021年01月01日 Genesys の開発は、サポート・サービスの規模縮小を開始し、最終顧客がコネクターから移行するにつれて未使用のコネクター・サービスを削除します。 また、Genesysは、営業時間外にコネクターを定期的に無効にします。 2021年初頭、Genesysは、2週間前に事前通知により、各コネクターを無効化するスケジュールを掲示します。 廃止および撤去プロセスにおけるGenesysの目標は、当社が顧客の事業に悪影響を及ぼさないようにすることです。 詳細については、以下を参照してください。 非推奨:Genesys Cloud Bridgeの統合.

Bridge Platformは、オンプレミスかクラウドかを問わず、Genesys Cloudとお客様のシステムまたはサービス間の統合を実行します。

プラットフォームのモジュール式アーキテクチャは、クラウドと統合データの場所の間に広がっています。

コンポーネント 説明
Bridgeサービス 設定を含み、コネクタを配布し、Bridgeサーバとコネクタを管理するWebサーバ。
Bridge サーバー Bridgeコネクタをホストし、Bridgeサービスから設定を取得し、設定の変更についてBridgeサービスから通知を受け取るWindowsアプリケーションBridge サーバーは通常、クラウドデータソースに接続するためにオンプレミスまたはAWSにインストールされます(Salesforceなど)。
Bridgeコネクタ 特定のシステムとデータを同期させるためにBridge サーバーにインストールされるプラグイン(Active Directory、SQLデータベース、CIC、Workdayなど)

Bridge プラットフォームがどのように機能するか