Collaborate 用Bridgeコネクタ概要


機能の廃止:Genesysは、ほとんどのPureCloud Bridge統合を同等の機能または類似の機能に置き換える予定です2019年12月31日。指定されたBridge統合ごとに、異なる移行プラットフォームがあります。詳細については、非推奨:PureCloudBridge統合をご覧ください。

Bridge サーバーは、Collaborateに接続し各システムのデータ転送を管理するサーバープラグインである一連のコネクタを使用します。Bridge サーバーは、クラウドサービスから設定の変更を取得し、それらをコネクタに配信します。

コネクター 説明 フェイルオーバー1 セルフサービス2
Active Directory コネクター Microsoft Active Directoryの最も一般的なフィールドをPureCloudプロファイルと同期します。 はい はい
CICデータコネクタ

PureConnect(CICバージョン4,0 SU2以降)とPureCloudプロファイルの間でデータを同期します。

PureConnect用のPureCloud(CICバージョン2016 R3以降)

はい いいえ
Microsoft Exchangeコネクタ PureCloudグループを使用してMicrosoft Exchange(バージョン2010以降)配布グループを管理します。 はい いいえ
REST ダイナミック コネクター PureCloudとREST対応システムのエンドポイント間でデータを同期します。 はい いいえ
SQLデータベースコネクタ SQL または SQLite データベース間でデータを同期および PureCloud のプロファイル はい いいえ
Workdayコネクタ Workday WebサービスとPureCloudプロファイルの間でデータを同期する はい いいえ

1フェイル オーバーバックアップ インスタンスは、プライマリ ・ インスタンスが失敗した場合に、引き継ぐことができるように、コネクタの複数のインスタンスをインストールする昨日を指します。
2 セルフサービス コネクタは自動インストールおよびセットアップインターフェースを提供します。セルフ サービス オプションなしコネクタのインストールとセットアップの PureCloud スタッフからのサポートが必要です。

データ交換

データ交換のオプションはコネクタによって異なります。双方向同期は、すべてのフィールドで利用できるわけではありません。

 C =作成  |  D =削除  |  U =更新
コネクター 複数のソースに接続 外部システムへのPureCloud Collaborate PureCloud Collaborateの外部システム
Active Directory はい うん C / D / U
CICデータ いいえ うん C / U
Microsoft Exchange いいえ C / D / U
RESTダイナミック いいえ C / D / U C / D / U
SQLデータベース いいえ C / D / U C / D / U
就業日 いいえ うん C / D / U