リリースノート用Bridgeコネクタ



2.1.0.294 – 2018年08月03日

2.1.0.276 – 2017年10月31日

  • Active Directoryカスタム属性のサポートが追加されました

2.1.0.271 – 2017年07月19日

  • URIの代わりに数値をトレースするOBセッション接続障害を修正
  • 無効な認証トークンによるDataSyncの失敗を修正
  • 401での再試行ロジックの改善による認証改善


2.0.0.248 – 2018年08月03日

2.0.0.224 – 2017年07月19日

  • URIの代わりに数値をトレースするOBセッション接続障害を修正
  • 無効な認証トークンによるDataSyncの失敗を修正
  • 401での再試行ロジックの改善による認証改善


2.0.0.95 – 2016年01月28日

  • Public APIを介した不在通知のサポートを追加
  • 新しいPresence APIを使用するように更新
  • 修正された問題: CICステータスコネクタが再接続しませんでした
  • 修正された問題:コネクタが繰り返しクラッシュし、DMPファイルが生成される
  • 修正された問題:コネクタエラー通知が過剰であり、ほとんど役に立たない情報が含まれている
  • 修正された問題:プレゼンスメッセージにCIC ステータスノートが含まれていない
  • 修正された問題:C#コードでpc-presence-updaterコネクターがクラッシュする


66 – 2015年04月13日

  • プラグインで資格情報の検証のサポートが追加されました
  • Get-UserからGet-Recipientに変更されました
  • Office 365のサポートを追加しました


1.0.0.182 – 2018年08月03日

1.0.0.163 – 2017年07月19日

  • URIの代わりに数値をトレースするOBセッション接続障害を修正
  • 無効な認証トークンによるDataSyncの失敗を修正
  • 401での再試行ロジックの改善による認証改善


2.0.0.220 – 2018年08月03日

2.0.0.206 – 2017年07月19日

  • URIの代わりに数値をトレースするOBセッション接続障害を修正
  • 無効な認証トークンによるDataSyncの失敗を修正
  • 401での再試行ロジックの改善による認証改善


2.0.1.142 – 2018年08月03日

2.0.1.130 – 2017年07月19日

  • URIの代わりに数値をトレースするOBセッション接続障害を修正
  • 無効な認証トークンによるDataSyncの失敗を修正
  • 401での再試行ロジックの改善による認証改善