OAuthクライアントを認証する


近日公開予定の機能

組織内で機能するには、管理者がアプリに特定の権限を付与する必要があります スコープ。さらに、アプリのユーザーには、 PureCloud対応するリソースにアクセスするためのアクセス許可が必要PureCloud 。ほとんどの場合、承認する人は、データアクセスの意味を理解しているPureCloud管理者です。スコープは組織固有であるため、管理者は各アプリが組織で実行できることを制限できます。詳細については、 OAuthのは、アプリケーションのためのスコープ概要

前提条件

次の権限が必要です。

  • OAuth > ; クライアント > ; 許可する

該当する承認手順を選択します。


別の組織が作成したアプリを承認するには:

  1. 問い合わせアプリケーション自分のアプリのを要求するために、プロバイダを クライアントID またはその 認可 URL

    • あなたが受け取った場合 クライアントID (16進数のダッシュ区切りシーケンス)、ステップ2に進みます。

    • あなたが受け取った場合 認証URL、ウェブでそのURLを開き、 ブラウザー 。次に、手順7(スコープの割り当て)にスキップします。

  2. [管理] をクリック

  3. 統合で、クリックします 承認されたアプリケーション

  4. クリック クライアントを認証する

  5. [クライアントの認証]ダイアログが表示されます。クライアントIDは、ダッシュ区切りの16進数のシーケンスで、次の形式です。

    nnnnnnnn-nnnn-nnnn-nnnn-nnnnnnnnnnnn

    貼り付け クライアントID クリップボードからクライアントIDボックスに、オペレーティングシステムのキーボードショートカットを使用して:

    • OS / Xを押します Command + v
    • Windowsでは、を押します Ctrl + v
  6. クリック クライアントを認証する

  7. アプリケーションの詳細タブが表示されます。下のチェックボックス 範囲 組織内でアプリケーションがアクセスできるものを定義します。スコープは、組織でアプリがアクセスできるものを指定します。選択できる範囲はアプリケーションによって異なります。クライアントの承認者として、スコープを許可または拒否する完全な裁量権があります。要求されたスコープを精査し、要求が多すぎる場合は拒否します。ただし、 アプリケーションがそのデータに依存している可能性が高いため、クライアントが要求するすべてのスコープを選択することができます。見る スコープの概要 スコープに関する背景情報。

  8. クリック 承認する 選択したスコープに対してOAuthクライアントを承認する準備ができたとき。



開発したアプリを承認するには:

  1. [管理] をクリック

  2. 統合で、クリックします OAuth

  3. で名前をクリックします アプリ名 行。[クライアントの詳細]タブが表示されます。

  4. を見つける クライアントID ボックス。クリック コピー. クライアントIDがクリップボードにコピーされたことを示すトーストメッセージが表示されます。

  5. クリック キャンセル クライアントの詳細タブ 。

  6. [管理] をクリック

  7. 統合で、クリックします 承認されたアプリケーション

  8. クリック クライアントを認証する

  9. [クライアントの認証]ダイアログが表示されます。クライアントIDは、ダッシュ区切りの16進数のシーケンスで、次の形式です。

    nnnnnnnn-nnnn-nnnn-nnnn-nnnnnnnnnnnn

    貼り付け クライアントID クリップボードからクライアントIDボックスに、オペレーティングシステムのキーボードショートカットを使用して:

    • OS / Xを押します Command + v
    • Windowsでは、を押します Ctrl + v
  10. クリック クライアントを認証する

  11. アプリケーションの詳細タブが表示されます。下のチェックボックス 範囲 組織内でアプリケーションがアクセスできるものを定義します。スコープは、組織でアプリがアクセスできるものを指定します。選択できる範囲はアプリケーションによって異なります。クライアントの承認者として、スコープを許可または拒否する完全な裁量権があります。要求されたスコープを精査し、要求が多すぎる場合は拒否します。ただし、 アプリケーションがそのデータに依存している可能性が高いため、クライアントが要求するすべてのスコープを選択することができます。見る スコープの概要 スコープに関する背景情報。

  12. クリック 承認する 選択したスコープに対してOAuthクライアントを承認する準備ができたとき。