PureCloud組み込みクライアントの管理者要件


注意:この記事は、PureCloud埋め込みフレームワーク、Chrome用のPureCloud、Firefox用のPureCloud、PureCloud、およびSalesforce、およびPureCloud forXABYXZZZZZに適用されます。

注意:シングル サインオンを使用するには、シングル サインオン ID プロバイダーがシングル サインオン リダイレクト ウィンドウの組み込みを許可している必要があります。そうでない場合は、クライアントが読み込まれません。画面に空白エリアが表示され、コンソールにエラー メッセージが表示されます。

以下の内容は、Chrome用PureCloudおよびFirefox用PureCloudに適用されます。

拡張機能を実行するには、以下の項目が必要です。

  • ChromeまたはFirefoxの最新バージョン。
  • Chrome用PureCloudまたはFirefox用PureCloudのインストール。
  • PureCloud(Communicate以上)のユーザーごとのライセンス。
  • PureCloud選択された次の権限:

    ノート
    • PureCloudでアクセス権限にアクセスする場所に応じて、権限名はさまざまな形式で表示されます。
    • 統合は PureCloud でユーザーに割り当てられた役割ではなく権限を探します。権限によって制御されるアイテムがエージェントに対してアクティブでない場合、エージェントの権限を確認してください

    権限 必須またはオプション 機能 説明
    ACD画面共有 > セッション > 見る オプショナル スクリーン共有 エージェントが共有ACDインタラクションを画面表示できるようにします
    アナリティクス > ; 会話集計 > ; 見る オプショナル 評価 エージェントがリリースされた評価をユーザー受信ボックスで表示できるようにします。
    アナリティクス > ; 会話集計 > ; 見る オプショナル 統計 エージェントが[エージェントのパフォーマンス]ウィンドウで会話統計を表示できるようにします。
    分析 > キュー監視 > ビュー オプショナル 統計 エージェントがキューに連絡したり、インタラクションをキューに転送したりする前に、キューの統計を確認できます。
    アナリティクス > ; ユーザー集計 > ; 見る オプショナル 統計 エージェントが[エージェントのパフォーマンス]ウィンドウでユーザー統計を確認できるようにします。
    コブラウズ > チャット > エスカレート オプショナル 共同閲覧 エージェントがチャットのやり取りにコブラウズを使用できるようにします。
    コブラウズ > セッション > 見る オプショナル 共同閲覧 エージェントが音声またはチャットのやり取りにコブラウズを使用できるようにします。
    コブラウズ > ボイス > エスカレート オプショナル 共同閲覧 エージェントが音声対話にコブラウズを使用できるようにします。
    会話 > コール > 記録 オプショナル 通話コントロール エージェントのクライアントのコールコントロールで[録音]アイコンをクリックできるようにします。
    会話 > コール転送 > 編集する オプショナル コール転送 エージェントがコール転送を使用および編集できるようにします。
    会話 > 折り返し電話 > 作成する オプショナル コールバック エージェントがコールバックをスケジュールできるようにします。
    会話 > ; Eメール > ; 作成する オプショナル Eメール エージェントがキューに代わってメールを送信できるようにします。
    会話 > メッセージ > 作成する オプショナル SMSメッセージ エージェントがキューに代わってSMSメッセージを送信できるようにします。
    アウトバウンド > 連絡先 > 見る オプショナル スクリーンポップ エージェントがアウトバウンド ダイヤリングスクリーンポップを表示できるようにします。
    品質 > 評価 > 編集する または 品質 > 評価 > スコアを編集 オプショナル 評価 品質評価者評価品質評価者が割り当てられた評価通知をユーザー受信ボックスで表示できるようにします。
    品質 > 評価 > エージェントのサインオフを編集 オプショナル 評価 エージェントがリリースされた評価通知をユーザー受信ボックスで表示できるようにします。
    品質 > 評価 > 見る オプショナル 評価 エージェントがリリースされた評価通知をユーザー受信ボックスで表示できるようにします。
    ルーティング > エージェント > 待機中 オプショナル ステータス On Queueをエージェントのクライアントでステータスとして表示します。
    ルーティング > ; キュー > ; 参加する オプショナル キュー エージェントがメンバーになっているキューをエージェントが確認し、クライアントで対話を受信するキューを選択できるようにします。
    スクリプター > 公開されたスクリプト > 見る オプショナル スクリプト エージェントがスクリプトを表示できるようにします。
    ボイスメール > ; ボイスメール > ; 受け取る オプショナル ボイスメール エージェントがユーザーの受信トレイで個人のボイスメール通知を受信できるようにします。
    人員管理 > エージェントのスケジュール > 見る オプショナル スケジューリング エージェントがクライアントでスケジュールを表示できるようにします。
    Workforce Management > ; エージェントシフトトレードリクエスト > ; 参加する オプショナル スケジューリング エージェントがユーザーの受信トレイでシフト取引要求通知を表示できるようにします。
    人員管理 > エージェントの休暇申請 > 参加する オプショナル スケジューリング エージェントがクライアントの休暇通知にアクセスできるようにします。
    人員管理 > ; 交易要求 > ; 編集 オプショナル スケジューリング 管理者がユーザーの受信トレイでシフト取引通知を表示できるようにします。

統合を実行するには、以下の項目が必要です。

  • インターネットブラウザー (クロム、Firefoxの、またはMicrosoftエッジの最新バージョン)。

    クライアントでWebRTC電話を使用するには、ブラウザのポップアップブロッカーをオフにしてください。

    注意:Microsoft Edgeは、WebRTC電話または画面共有をサポートしていません。
  • PureCloud(Communicate以上)のユーザーごとのライセンス。
  • PureCloud Embeddable Framework統合がインストールされています(プライベートバージョンのみ)。見る 統合を追加する
  • 必要なスコープを持つPureCloud組織に追加されたOAuthクライアント(一部のプライベートバージョンではオプション)。見る OAuthクライアントを作成する
    • チャット
    • 通知
    • 組織 :読み取り専用
    • 送信 :読み取り専用
    • presence
    • ルーティング :読み取り専用
    • スクリプト :読み取り専用
    • ステーション :読み取り専用
    • ユーザー-基本情報
    • ユーザー
    • ボイスメール
    • 要員管理
    • 外部連絡先 :読み取り専用
    • 品質 :読み取り専用
  • PureCloud選択された次の権限:

    ノート
    • PureCloudでアクセス権限にアクセスする場所に応じて、権限名はさまざまな形式で表示されます。
    • 統合は PureCloud でユーザーに割り当てられた役割ではなく権限を探します。権限によって制御されるアイテムがエージェントに対してアクティブでない場合、エージェントの権限を確認してください

    権限 必須またはオプション 機能 説明
    統合 > カスタム埋め込み可能フレームワーク>エージェント
    必須 クライアントをPureCloud Embeddable Framework統合のプライベート展開に表示します。
    ACD画面共有 > セッション > 見る オプショナル スクリーン共有 エージェントが共有ACDインタラクションを画面表示できるようにします
    アナリティクス > ; 会話集計 > ; 見る オプショナル 評価 エージェントがリリースされた評価をユーザー受信ボックスで表示できるようにします。
    アナリティクス > ; 会話集計 > ; 見る オプショナル 統計 エージェントが[エージェントのパフォーマンス]ウィンドウで会話統計を表示できるようにします。
    分析 > キュー監視 > ビュー オプショナル 統計 エージェントがキューに連絡したり、インタラクションをキューに転送したりする前に、キューの統計を確認できます。
    アナリティクス > ; ユーザー集計 > ; 見る オプショナル 統計 エージェントが[エージェントのパフォーマンス]ウィンドウでユーザー統計を確認できるようにします。
    コブラウズ > チャット > エスカレート オプショナル 共同閲覧 エージェントがチャットのやり取りにコブラウズを使用できるようにします。
    コブラウズ > セッション > 見る オプショナル 共同閲覧 エージェントが音声またはチャットのやり取りにコブラウズを使用できるようにします。
    コブラウズ > ボイス > エスカレート オプショナル 共同閲覧 エージェントが音声対話にコブラウズを使用できるようにします。
    会話 > コール > 記録 オプショナル 通話コントロール エージェントのクライアントのコールコントロールで[録音]アイコンをクリックできるようにします。
    会話 > コール転送 > 編集する オプショナル コール転送 エージェントがコール転送を使用および編集できるようにします。
    会話 > 折り返し電話 > 作成する オプショナル コールバック エージェントがコールバックをスケジュールできるようにします。
    会話 > ; Eメール > ; 作成する オプショナル Eメール エージェントがキューに代わってメールを送信できるようにします。
    会話 > メッセージ > 作成する オプショナル SMSメッセージ エージェントがキューに代わってSMSメッセージを送信できるようにします。
    アウトバウンド > 連絡先 > 見る オプショナル スクリーンポップ エージェントがアウトバウンド ダイヤリングスクリーンポップを表示できるようにします。
    品質 > 評価 > 編集する または 品質 > 評価 > スコアを編集 オプショナル 評価 品質評価者評価品質評価者が割り当てられた評価通知をユーザー受信ボックスで表示できるようにします。
    品質 > 評価 > エージェントのサインオフを編集 オプショナル 評価 エージェントがリリースされた評価通知をユーザー受信ボックスで表示できるようにします。
    品質 > 評価 > 見る オプショナル 評価 エージェントがリリースされた評価通知をユーザー受信ボックスで表示できるようにします。
    ルーティング > エージェント > 待機中 オプショナル ステータス On Queueをエージェントのクライアントでステータスとして表示します。
    ルーティング > ; キュー > ; 参加する オプショナル キュー エージェントがメンバーになっているキューをエージェントが確認し、クライアントで対話を受信するキューを選択できるようにします。
    スクリプター > 公開されたスクリプト > 見る オプショナル スクリプト エージェントがスクリプトを表示できるようにします。
    ボイスメール > ; ボイスメール > ; 受け取る オプショナル ボイスメール エージェントがユーザーの受信トレイで個人のボイスメール通知を受信できるようにします。
    人員管理 > エージェントのスケジュール > 見る オプショナル スケジューリング エージェントがクライアントでスケジュールを表示できるようにします。
    Workforce Management > ; エージェントシフトトレードリクエスト > ; 参加する オプショナル スケジューリング エージェントがユーザーの受信トレイでシフト取引要求通知を表示できるようにします。
    人員管理 > エージェントの休暇申請 > 参加する オプショナル スケジューリング エージェントがクライアントの休暇通知にアクセスできるようにします。
    人員管理 > ; 交易要求 > ; 編集 オプショナル スケジューリング 管理者がユーザーの受信トレイでシフト取引通知を表示できるようにします。

統合を実行するには、以下の項目が必要です。

  • インターネットブラウザー (クロム、Firefoxの、またはMicrosoftエッジの最新バージョン)。

    クライアントでWebRTC電話を使用するには、ブラウザのポップアップブロッカーをオフにしてください。

    注意:Microsoft Edgeは、WebRTC電話または画面共有をサポートしていません。

    Salesforceブラウザの要件については、ついては、 すべてのブラウザに関する推奨事項と要件 Salesforceドキュメントにあります。

  • Salesforceライセンス。
  • PureCloud(Communicate以上)のユーザーごとのライセンス。
  • Salesforce統合用のアドオンライセンス。
  • Salesforceに設定された権限を通じて、以下のApexクラスに付与されたアクセス権。
    注意:これはWinter ’19以降の新しいSalesforce組織にのみ適用されます。既存のSalesforce組織のユーザーには警告が表示されますが影響はありません。詳細については、 Open CTIのApexクラスアクセスをご覧ください。
    • purecloud.CustomCallCenterSettings
    • purecloud.PureCloudChatTranscriptService

      チャット記録を保存する場合にのみ、このApexクラスへのアクセスが必要です。

    • purecloud.CTIContactSearchService

      連絡先検索を使用してSalesforceレコードを検索する場合にのみ、このApexクラスへのアクセスが必要です。詳細については、 Salesforceで検索を設定するをご覧ください。

    • purecloud.PCInteractionUtilityController

      Lightning ExperienceでPureCloudInteractionUtilityを使用する場合にのみ、このApexクラスへのアクセスが必要です。

      警告:起動 2020年06月05日、 Salesforceセキュリティ更新により、LightningコンポーネントのApexクラスへのアクセスが強制されます。権限セットを介してApexクラスへのアクセスを許可し、Lightning ExperienceでPureCloudInteractionUtilityを使用する管理者は、セキュリティ更新が行われる前にこのApexクラスを追加する必要があります。

  • PureCloud選択された次の権限:

    ノート
    • PureCloudでアクセス権限にアクセスする場所に応じて、権限名はさまざまな形式で表示されます。
    • 統合は PureCloud でユーザーに割り当てられた役割ではなく権限を探します。権限によって制御されるアイテムがエージェントに対してアクティブでない場合、エージェントの権限を確認してください

    権限 必須またはオプション 機能 説明
    統合>Salesforce>エージェント
    必須 クライアントをエージェントのSalesforce組織に表示します。
    ACD画面共有 > セッション > 見る オプショナル スクリーン共有 エージェントが共有ACDインタラクションを画面表示できるようにします
    アナリティクス > ; 会話集計 > ; 見る オプショナル 評価 エージェントがリリースされた評価をユーザー受信ボックスで表示できるようにします。
    アナリティクス > ; 会話集計 > ; 見る オプショナル 統計 エージェントが[エージェントのパフォーマンス]ウィンドウで会話統計を表示できるようにします。
    分析 > キュー監視 > ビュー オプショナル 統計 エージェントがキューに連絡したり、インタラクションをキューに転送したりする前に、キューの統計を確認できます。
    アナリティクス > ; ユーザー集計 > ; 見る オプショナル 統計 エージェントが[エージェントのパフォーマンス]ウィンドウでユーザー統計を確認できるようにします。
    コブラウズ > チャット > エスカレート オプショナル 共同閲覧 エージェントがチャットのやり取りにコブラウズを使用できるようにします。
    コブラウズ > セッション > 見る オプショナル 共同閲覧 エージェントが音声またはチャットのやり取りにコブラウズを使用できるようにします。
    コブラウズ > ボイス > エスカレート オプショナル 共同閲覧 エージェントが音声対話にコブラウズを使用できるようにします。
    会話 > コール > 記録 オプショナル 通話コントロール エージェントのクライアントのコールコントロールで[録音]アイコンをクリックできるようにします。
    会話 > コール転送 > 編集する オプショナル コール転送 エージェントがコール転送を使用および編集できるようにします。
    会話 > 折り返し電話 > 作成する オプショナル コールバック エージェントがコールバックをスケジュールできるようにします。
    会話 > ; Eメール > ; 作成する オプショナル Eメール エージェントがキューに代わってメールを送信できるようにします。
    会話 > メッセージ > 作成する オプショナル SMSメッセージ エージェントがキューに代わってSMSメッセージを送信できるようにします。
    アウトバウンド > 連絡先 > 見る オプショナル スクリーンポップ エージェントがアウトバウンド ダイヤリングスクリーンポップを表示できるようにします。
    品質 > 評価 > 編集する または 品質 > 評価 > スコアを編集 オプショナル 評価 品質評価者評価品質評価者が割り当てられた評価通知をユーザー受信ボックスで表示できるようにします。
    品質 > 評価 > エージェントのサインオフを編集 オプショナル 評価 エージェントがリリースされた評価通知をユーザー受信ボックスで表示できるようにします。
    品質 > 評価 > 見る オプショナル 評価 エージェントがリリースされた評価通知をユーザー受信ボックスで表示できるようにします。
    ルーティング > エージェント > 待機中 オプショナル ステータス On Queueをエージェントのクライアントでステータスとして表示します。
    ルーティング > ; キュー > ; 参加する オプショナル キュー エージェントがメンバーになっているキューをエージェントが確認し、クライアントで対話を受信するキューを選択できるようにします。
    スクリプター > 公開されたスクリプト > 見る オプショナル スクリプト エージェントがスクリプトを表示できるようにします。
    ボイスメール > ; ボイスメール > ; 受け取る オプショナル ボイスメール エージェントがユーザーの受信トレイで個人のボイスメール通知を受信できるようにします。
    人員管理 > エージェントのスケジュール > 見る オプショナル スケジューリング エージェントがクライアントでスケジュールを表示できるようにします。
    Workforce Management > ; エージェントシフトトレードリクエスト > ; 参加する オプショナル スケジューリング エージェントがユーザーの受信トレイでシフト取引要求通知を表示できるようにします。
    人員管理 > エージェントの休暇申請 > 参加する オプショナル スケジューリング エージェントがクライアントの休暇通知にアクセスできるようにします。
    人員管理 > ; 交易要求 > ; 編集 オプショナル スケジューリング 管理者がユーザーの受信トレイでシフト取引通知を表示できるようにします。

統合を実行するには、以下の項目が必要です。

  • インターネットブラウザー (クロム、Firefoxの、またはMicrosoftエッジの最新バージョン)。

    クライアントでWebRTC電話を使用するには、ブラウザのポップアップブロッカーをオフにしてください。

    注意:Microsoft Edgeは、WebRTC電話または画面共有をサポートしていません。

    Zendesk固有のブラウザ要件については、を参照してください。 Zendeskサポートシステム要件 Zendeskのドキュメントにあります。

  • Zendesk Talk Partner Editionを含むZendeskライセンス。

    Zendesk Talkのライセンスについては、 ZendeskのWebサイトをご覧ください。

  • PureCloud(Communicate以上)のユーザーごとのライセンス。
  • PureCloud選択された次の権限:

    ノート
    • PureCloudでアクセス権限にアクセスする場所に応じて、権限名はさまざまな形式で表示されます。
    • 統合は PureCloud でユーザーに割り当てられた役割ではなく権限を探します。権限によって制御されるアイテムがエージェントに対してアクティブでない場合、エージェントの権限を確認してください

    権限 必須またはオプション 機能 説明
    ACD画面共有 > セッション > 見る オプショナル スクリーン共有 エージェントが共有ACDインタラクションを画面表示できるようにします
    アナリティクス > ; 会話集計 > ; 見る オプショナル 評価 エージェントがリリースされた評価をユーザー受信ボックスで表示できるようにします。
    アナリティクス > ; 会話集計 > ; 見る オプショナル 統計 エージェントが[エージェントのパフォーマンス]ウィンドウで会話統計を表示できるようにします。
    分析 > キュー監視 > ビュー オプショナル 統計 エージェントがキューに連絡したり、インタラクションをキューに転送したりする前に、キューの統計を確認できます。
    アナリティクス > ; ユーザー集計 > ; 見る オプショナル 統計 エージェントが[エージェントのパフォーマンス]ウィンドウでユーザー統計を確認できるようにします。
    コブラウズ > チャット > エスカレート オプショナル 共同閲覧 エージェントがチャットのやり取りにコブラウズを使用できるようにします。
    コブラウズ > セッション > 見る オプショナル 共同閲覧 エージェントが音声またはチャットのやり取りにコブラウズを使用できるようにします。
    コブラウズ > ボイス > エスカレート オプショナル 共同閲覧 エージェントが音声対話にコブラウズを使用できるようにします。
    会話 > コール > 記録 オプショナル 通話コントロール エージェントのクライアントのコールコントロールで[録音]アイコンをクリックできるようにします。
    会話 > コール転送 > 編集する オプショナル コール転送 エージェントがコール転送を使用および編集できるようにします。
    会話 > 折り返し電話 > 作成する オプショナル コールバック エージェントがコールバックをスケジュールできるようにします。
    会話 > ; Eメール > ; 作成する オプショナル Eメール エージェントがキューに代わってメールを送信できるようにします。
    会話 > メッセージ > 作成する オプショナル SMSメッセージ エージェントがキューに代わってSMSメッセージを送信できるようにします。
    アウトバウンド > 連絡先 > 見る オプショナル スクリーンポップ エージェントがアウトバウンド ダイヤリングスクリーンポップを表示できるようにします。
    品質 > 評価 > 編集する または 品質 > 評価 > スコアを編集 オプショナル 評価 品質評価者評価品質評価者が割り当てられた評価通知をユーザー受信ボックスで表示できるようにします。
    品質 > 評価 > エージェントのサインオフを編集 オプショナル 評価 エージェントがリリースされた評価通知をユーザー受信ボックスで表示できるようにします。
    品質 > 評価 > 見る オプショナル 評価 エージェントがリリースされた評価通知をユーザー受信ボックスで表示できるようにします。
    ルーティング > エージェント > 待機中 オプショナル ステータス On Queueをエージェントのクライアントでステータスとして表示します。
    ルーティング > ; キュー > ; 参加する オプショナル キュー エージェントがメンバーになっているキューをエージェントが確認し、クライアントで対話を受信するキューを選択できるようにします。
    スクリプター > 公開されたスクリプト > 見る オプショナル スクリプト エージェントがスクリプトを表示できるようにします。
    ボイスメール > ; ボイスメール > ; 受け取る オプショナル ボイスメール エージェントがユーザーの受信トレイで個人のボイスメール通知を受信できるようにします。
    人員管理 > エージェントのスケジュール > 見る オプショナル スケジューリング エージェントがクライアントでスケジュールを表示できるようにします。
    Workforce Management > ; エージェントシフトトレードリクエスト > ; 参加する オプショナル スケジューリング エージェントがユーザーの受信トレイでシフト取引要求通知を表示できるようにします。
    人員管理 > エージェントの休暇申請 > 参加する オプショナル スケジューリング エージェントがクライアントの休暇通知にアクセスできるようにします。
    人員管理 > ; 交易要求 > ; 編集 オプショナル スケジューリング 管理者がユーザーの受信トレイでシフト取引通知を表示できるようにします。

統合の詳細については、 約PureCloud ブラウザーの拡張機能、 PureCloud Embeddable FrameworkについてPureCloud for Salesforceについて、そして PureCloud for Zendeskについて