Genesys Cloud CX Utilityでキューを有効化する。

近日公開予定の機能: Genesys Cloud for Salesforce Service Cloud ボイス

管理者があなたを特定のキューに追加します。 自分がメンバーになっているキューの一覧を表示したり、キューの有効化・無効化を行ったりすることができます。 キューをアクティブまたは非アクティブにした場合、キューのメンバーシップには影響しません。

  1. Genesys Cloud CX Utilityウィンドウを開き、 アイコンをクリックし、リストからQueue を選択します。
  2. Queue Activation ]セクションを展開します。

    Genesys Cloud CX Utilityウィンドウのキュー有効化セクションの画像です。

     

  3. Genesys Cloud CX Utility ウィンドウのQueue Activation セクションには、3つのタブが表示されます。

     

    タブ    説明 アクション 自動で更新されるのは、...
    すべて メンバーとして追加されたすべてのキュー。

    クリックすると、ここからキューの有効化・無効化を行うことができます。 青色は、インタラクションを受信するキューを選択したことを示します。

    管理者は、お客様をキューのメンバーとして追加または削除します。

    アクティブ キューに入ったときにインタラクションを受け取るために選択したキューです。  クリックすると、キューを非アクティブにすることができます。 キューに自分の参加を追加したり削除したりします。
    応答可能 キューに入ったときにインタラクションを受けられないキュー。 クリックすると、キューがアクティブになります。 キューに自分の参加を追加したり削除したりします。
  4. (オプション)各リストに表示されるキューをフィルタリングするために、Filter Queues ボックスに文字列を入力します。