人員管理権限の概要

人員管理機能を使用するには、ここで説明されている権限が必要です。 Genesys Cloud機能の権限の詳細については、以下を参照してください。 ロールと権限について.

Workforce 管理機能にアクセスできなくなった場合は、役割に適切な権限が含まれていることを確認してください。

 メモ:   Workforce 管理でキュー、言語、スキル名を表示するには、次の権限があることを確認します。
  • キュー名を表示するには : ルーティング > キュー > 検索 アクセス 許可
  • スキルと言語の名前を表示するには : ルーティング > スキル > 管理権限

これらのアクセス許可がないと、キュー、スキル、および言語の名前が正しく表示されません。例えば <Unknown1> そして <Unknown2>. 不明な名前は1つの画面内で一貫していますが、 アプリケーション内の他の画面全体で一貫していません。

要員管理の役割と権限

要員管理は、タスクまたは職務に対する権限をベースにします。 Genesys Cloud組織の管理者は、選択したユーザーに対して適切な権限を割り当てる必要があります。 

要員管理活動コード

この許可 これらの操作を許可します このライセンスが必要です
Workforce Management > アクティビティコード > 追加 新しいアクティビティコードを追加し、アクティビティコードのパラメーターを定義します。 Genesysクラウド2
Workforce Management > アクティビティコード > 削除 アクティビティコード (既定のアクティビティコードを除く) を削除します。 Genesysクラウド2
Workforce Management > アクティビティコード > 編集 アクティビティコードを編集します。 Genesysクラウド2
Workforce Management > アクティビティコード > ビュー 既存の活動コードを表示します。 Genesysクラウド2

要員管理エージェント

この許可 これらの操作を許可します このライセンスが必要です
Workforce Management > エージェント > 編集 管理単位でエージェント割り当てを編集します。 Genesysクラウド2
Workforce Management > エージェント > ビュー 管理単位でエージェントの割り当てを表示します。 Genesysクラウド2

労働力管理ビジネスユニット

この許可 これらの操作を許可します このライセンスが必要です
人員管理 >ビジネスユニット>追加 ビジネスユニットを追加します。 Genesysクラウド2
人員管理 >ビジネスユニット>削除 ビジネスユニットを削除します。 Genesysクラウド2
人員管理 >ビジネスユニット>編集 ビジネスユニット情報を編集します。 Genesysクラウド2
人員管理 >ビジネスユニット>検索 部門全体のビジネスユニットを検索します。 Genesysクラウド2
人員管理 >ビジネスユニット>表示 ビジネスユニットを表示します。 Genesysクラウド2

労働力管理の予測

この許可 これらの操作を許可します このライセンスが必要です
Analytics> conversationsAggregate> View 予測ページを表示します。 Genesysクラウド3

労働力管理の予測

この許可 これらの操作を許可します このライセンスが必要です
Workforce Management > 作業計画 > 追加 予測を追加 Genesysクラウド3
Workforce Management > 作業計画 > 削除 予測を削除 Genesysクラウド3
Workforce Management > エージェント > 編集 予測を編集 Genesysクラウド3
Workforce Management > エージェント > ビュー 予測を表示 Genesysクラウド3

要員管理の歴史的遵守

この許可 これらの操作を許可します このライセンスが必要です
Workforce Management > 歴史的な密着 > ビュー 選択した時間範囲の履歴遵守を表示します。 Genesysクラウド3

労働力管理の履歴データのインポート

この許可 これらの操作を許可します このライセンスが必要です
労働力管理>履歴データ>アップロード 履歴データを.csvファイルにアップロードします。 Genesysクラウド3

労働力管理日中監視

この許可 これらの操作を許可します このライセンスが必要です
Workforce Management > 日中監視 > ビュー 日中モニタリング表示元の予測と、当日のリアルタイムで実際に発生することの違いを確認します。 Genesysクラウド3
アナリティクス> conversationAggregate>表示 日中のモニタリングページを表示します。 Genesysクラウド3
分析 > userAggregate > 見る 日中のモニタリングページを表示します。 Genesysクラウド3

要員管理管理単位

この許可 これらの操作を許可します このライセンスが必要です
Workforce Management > 管理ユニット > 追加 新しい管理単位を追加および構成します。 Genesysクラウド2
Workforce Management > 管理ユニット > 削除 既存の管理単位を削除します。 Genesysクラウド2
Workforce Management > 管理ユニット > 編集 名前、開始曜日、またはタイムゾーンを除く、管理単位を編集します。 Genesysクラウド2
Workforce Management > 管理単位 > 検索 部門全体の管理単位を検索します。 Genesysクラウド2
Workforce Management > 管理ユニット > ビュー 管理単位を表示します。 Genesysクラウド2

労働力管理計画グループ

この許可 これらの操作を許可します このライセンスが必要です
人員管理 >計画グループ>追加 計画グループを追加します。 Genesysクラウド3
人員管理 >計画グループ>削除 計画グループを削除します。 Genesysクラウド3
人員管理 >計画グループ>編集 計画グループを編集します。 Genesysクラウド3
人員管理 >計画グループ>表示 計画グループを表示します。 Genesysクラウド3

要員管理リアルタイム準拠

この許可 これらの操作を許可します このライセンスが必要です
Workforce Management > リアルタイム準拠 > ビュー リアルタイムの遵守を表示します。 Genesysクラウド3

要員管理スケジュール

この許可 これらの操作を許可します このライセンスが必要です
Workforce Management > 公開されたスケジュール > ビュー 公開スケジュールを表示します。 Genesysクラウド2
Workforce Management > スケジュール > 追加 新しいスケジュールを追加します。 Genesysクラウド2
Workforce Management > スケジュール > 削除 スケジュールを削除します。 Genesysクラウド2
Workforce Management > スケジュール > 編集 スケジュールを編集します。 Genesysクラウド2
Workforce Management > スケジュール > 生成 予測の必要性に基づいてスケジュールを生成します。 Genesysクラウド3
Workforce Management > スケジュール > 表示 既存のスケジュールを表示します。 Genesysクラウド2

労働力管理サービス目標テンプレート

この許可 これらの操作を許可します このライセンスが必要です
労働力管理>サービス目標テンプレート>追加 新しいサービス目標テンプレートを追加します。 Genesysクラウド3
労働力管理>サービス目標テンプレート>削除 既存のサービス目標テンプレートを削除します。 Genesysクラウド3
労働力管理>サービス目標テンプレート>編集 サービス目標テンプレートを編集します。 Genesysクラウド3
労働力管理>サービス目標テンプレート>表示 既存のサービス目標テンプレートを表示します。 Genesysクラウド3

労働力管理シフト取引

この許可 これらの操作を許可します このライセンスが必要です
Workforce Management > 交易要求 > 編集する 交替取引要求を承認または拒否します。 Genesysクラウド3
Workforce Management > 交易要求 > 見る シフト要求を表示します。 Genesysクラウド3

労働力管理の休暇制限

この許可 これらの操作を許可します このライセンスが必要です
労働力管理>休暇制限>追加 休暇制限を追加します。 Genesysクラウド3
労働力管理>休暇制限>削除 休暇制限を削除します。 Genesysクラウド3
労働力管理>休暇制限>編集 休暇制限を編集します。 Genesysクラウド3
労働力管理>休暇制限>表示 休暇制限を表示します。 Genesysクラウド3

労働力管理の休暇計画

この許可 これらの操作を許可します このライセンスが必要です
労働力管理>休暇計画>追加 休暇プランを追加します。 Genesysクラウド3
労働力管理>休暇計画>削除 休暇プランを削除します。 Genesysクラウド3
労働力管理>休暇計画>編集 休暇計画を編集します。 Genesysクラウド3
労働力管理>休暇計画>表示 休暇計画を表示します。 遺伝子

要員管理の休暇申請

この許可 これらの操作を許可します このライセンスが必要です
Workforce Management > > 追加のタイムアウト要求 休暇申請を追加します。 Genesysクラウド3
Workforce Management > 休暇申請 > 削除 休暇申請を削除します。 Genesysクラウド3
Workforce Management > 休暇申請 > 編集 休暇申請を編集します。 Genesysクラウド3
Workforce Management > 休暇申請 > 表示 休暇申請を表示します。 Genesysクラウド3

要員管理作業計画

この許可 これらの操作を許可します このライセンスが必要です
Workforce Management > 作業計画 > 追加 作業計画を作成および構成します。 Genesysクラウド3
Workforce Management > 作業計画 > 削除 作業計画を削除します。 Genesysクラウド3
Workforce Management > 作業計画 > 編集 作業計画を更新または変更します。 Genesysクラウド3
Workforce Management > 作業計画 > 表示 作業計画を表示します。 Genesysクラウド3

人員管理作業計画のローテーション

この許可 これらの操作を許可します このライセンスが必要です
ワークフォースマネジメント > 作業計画のローテーション > 追加 作業計画のローテーションを作成および設定します。 Genesysクラウド3
ワークフォースマネジメント > 作業計画のローテーション > 削除 作業計画の回転を削除します。 Genesysクラウド3
ワークフォースマネジメント > 作業計画のローテーション > 編集 作業計画のローテーションを更新または変更します。 Genesysクラウド3
ワークフォースマネジメント > 作業計画のローテーション > 表示 作業計画のローテーションを表示します。 Genesysクラウド3

次の表に、エージェントが利用できる要員管理権限を示します。

この許可 これらの操作を許可します このライセンスが必要です
人員管理 > エージェントのスケジュール > 見る エージェントが順守通知を受信できるようにします Genesysクラウド2
Workforce Management > エージェントスケジュール > 負荷ベースの利用 予測のニーズに基づいて、エージェントを負荷ベースのスケジュールことができます。 Genesysクラウド3
人員管理 > エージェントのスケジュール > 見る ダッシュボードで自分の従業員管理スケジュールを表示します。 Genesysクラウド2
Workforce Management > エージェントスケジュール通知 > ビュー エージェントのスケジュールに加えられた変更の通知を表示します。 Genesysクラウド2
人員管理 >エージェントスケジュール>同期 ICSを介してエージェントスケジュール同期します。 Genesysクラウド3
Workforce Management > エージェントシフトトレードリクエスト > 参加する シフトトレードリクエストの作成、表示、編集、照合、キャンセル。 Genesysクラウド3
人員管理 > エージェントの休暇申請 > 参加する エージェントが休暇要求を送信できるようにします。 Genesysクラウド3
モバイル > テンポ > ビュー 代理店によるTempoモバイルアプリの利用を可能にする。 Genesysクラウド2

要員管理の権限の追加

マスター管理者役割を持っている場合は、役割を最新の有効なアクセス権セットに復元します。

  1. [管理]をクリックします
  2.  ユーザーとアクセス許可クリック 役割/権限.
  3. 必要に応じて、検索フィルタを使用して マスター管理者 役割。
  4. [マスタ管理者] 行で、 役割の編集.
  5. ページの下部にある [ 既定の役割の復元.

Workforce 管理アクセスに別の役割を使用する場合は、関連する権限を追加します。

  1. [管理]をクリックします
  2.  ユーザーとアクセス許可クリック 役割/権限.
  3. 必要に応じて、検索フィルタを使用して適切な役割を見つけます。
  4. 役割の行で、 役割の編集.
  5. クリックし、 アクセス 許可 タブとクリック すべてのアクセス許可.
  6. 適切な要員管理権限を選択し、[ 保存.

デフォルトのアクセス許可が良い出発点ですが、組織に合わせて設定を変更できます。 次の例は、履歴遵守、リアルタイム遵守、およびスケジュールビューで、選択したワークチームのみにワークフォース管理許可アクセスを制限する方法を示しています。

たとえば、スーパーバイザーにリアルタイムの順守を表示する許可を与えることができます。  スーパーバイザーがワークチーム権限を持っている場合、スーパーバイザーは1つまたは複数のワークチームを選択してこのビューをフィルタリングすることができます。 リアルタイム・アドヒアランス許可に条件を設定することで、フィルターで利用できるワークチームをスーパーバイザーが管理するワークチームだけに制限することができます。 

注意: ワークチームをフィルターとして表示させるには、チームリーダーまたはスーパーバイザーにワークチームのいずれかの権限を付与する必要もあります。 詳細については、を参照してください。 作業チームの概要

これらの権限については、作業チームの条件を利用できます。

  • 労働力管理>歴史的遵守>すべての許可
  • Workforce Management > 歴史的な密着 > ビュー
  • 労働力管理>リアルタイムアドヒアランス>すべての権限
  • Workforce Management > リアルタイム準拠 > ビュー
  • Workforce Management > スケジュール > 編集
  • Workforce Management > スケジュール > 表示
  • Workforce Management > 公開されたスケジュール > ビュー

デフォルトの権限を変更し、ワークチームをフィルターとして表示するには、次の手順を実行します。

  1. 管理者をクリックします。 
  2. ユーザーと権限役割/権限をクリックします。
  3. 適切な役割を選択してください。 
  4. [権限]リストで、WorkforceManagementの権限を検索します。
  5. ワークフォースマネジメントの権限のテーブル行で、Add Conditions をクリックします。 条件ページが表示されます。
  6. など、条件、演算子、値を選択します。
    • 条件タイプ: 作業チーム
    • 演算子: 指定の値に等しい
    • 値: サポートチーム1

この例では、HistoricalAdherence権限をサポートチーム1の情報のみに制限しています。 

  1. (オプション) 別のワークチームを追加するには、Add をクリックします。
  2. 選択内容を確定するには、Submit をクリックします。
  3. 保存 または保存して続行 をクリックして、変更を保存します。

Genesys Cloudロールのカスタマイズの詳細については、以下を参照してください。 役割の編集 および ロールと権限の概要. Genesys Cloudの役割と権限の完全な概要については、以下を参照してください。 製品、ロール、および権限リスト.