セキュリティキーの概要


セキュリティキーを操作する

ために コブラウズ そして スクリーン共有 音声対話では、共有者はPureCloud生成するセキュリティキーを入力して、画面をエージェントと共有する必要があります。エージェントが画面共有を開始すると、 PureCloud自動的にキーを生成しますが、エージェントは新しいキーを生成することもできます。たとえば、古いキーが期限切れになった場合、エージェントは新しいキーを生成できます。

画面共有セッションを使用したWeb チャット PureCloud場合、 PureCloudはセキュリティキーを送信します。

  • 5分以内にセキュリティキーを使用しない場合、有効期限が切れるため、新しいキーを生成する必要があります。
  • 1つのセッションにのみセキュリティキーを使用できます。キーを使用してセッションを正常に開始した場合、そのキーを別のセッションに再度使用することはできません。

セキュリティキーをリロードするには、をクリックします セキュリティキーをリロードする

セキュリティキーをクリップボードにコピーするには、をクリックします セキュリティキーをコピー