SalesforceのPureCloudについて


PureCloud for Salesforce 統合は、Salesforce内のPureCloud Contact Centerサービスのバージョンです。

警告 異なるバージョンのPureCloud組み込み型クライアント(PureCloud for Salesforce、 PureCloud for Zendesk、PureCloud for Chrome、PureCloud for FirefoxまたはPureCloud Embeddable Framework)を実行しないでください。それ以外の場合は、インタラクションログ、WebRTC電話、およびその他の機能で異常な動作が発生します。

概要

Salesforce統合のためのPureCloudを使用すると、各ユーザーのコンピューターにインストールすることも、サーバーを保守またはバックアップすることもできません。


Salesforceの経験

PureCloud for Salesforceは、Service Cloud、Lightning Experience、およびSalesforceオムニチャネルと連携します。


はじめに(管理)

まず要件を確認し、PureCloudの適切なライセンスを購入してください。それから統合をインストールし、さまざまな設定を構成します。


詳細設定

管理者はより高度な機能を使用するように統合を設定できます。


キャンペーン管理

PureCloud for Salesforceを使用すると、PureCloudを使用してアウトバウンド ダイヤリングキャンペーンを実行し、キャンペーンアクティビティを表示し、キャンペーンとキャンペーンメンバーのデータをSalesforceで調整できます。


Salesforceメールの配信

PureCloud for Salesforceは、ユーザーが受信したSalesforce EメールをEメールtoケース機能を通してルーティングできます。


始める (エージェント)

統合がインストールされたら、ログインしてクライアントの使用を開始します。


クライアントインターフェース

クライアントからは、メニューにアクセスして自分のステータスと電話番号を変更できます。このメニューでは、アクティブなインタラクションの操作、電話のかけ方、設定の変更などの一般的なタスクを素早く実行できます。


基本機能


高度な機能

クライアント内部でより高度なアクションを実行する方法を学びます。(これらの項目のいくつかは、管理者がそれらを設定した場合にのみエージェントが利用できます。)


サポートされているPureCloudインタラクションタイプ

PureCloud for Salesforceは現在、通話、コールバック、アウトバウンドダイヤル、チャット、Eメール、メッセージ、およびACDボイスメールインタラクションをサポートしています。より充実した機能のために、クライアントと一緒にPureCloudを実行してください。


トラブルシューティング

PureCloud for Salesforceに関する問題については、個々の問題に関するトラブルシューティング情報を閲覧してください。カスタマーケアを使用する前に、サーバーサイドのログ記録を有効にしてください。